TEL:0866-65-1182

岡山県井原市岩倉町340-1

歯の「根」の治療


岡山県 井原市 歯医者 歯科 インプラント 審美歯科 ホワイトニング 予防歯科

私の蔵書&趣味

料金表

携帯サイトは左のQRコードを携帯電話で読み取ってアクセスして下さい。

歯の「根」の治療について

歯の神経(歯髄)を取ったり、感染を起こした根の中をキレイにする地味な治療ですが、治療の根幹をなす重要な治療です。その歯の寿命を左右すると言っても過言ではありません!
痛みに直結する部分でもありますが、「痛みが無くなったらOK」という訳ではありません。もちろん痛みを無くす事は重要ですが、「痛みが消える」=「根の中がキレイになる」という訳ではありません。痛みが無くなり、かつ、根の中をキレイにして、緊密に封をしなくてはいけません。感染源を取りきって、再度の感染を起こさないようにしなければならないのです。根の中をキレイにして緊密に封をした(ハズの)レントゲン画像は以下のようになります。

 

ポイントは、根管の輪郭がハッキリ白く濃く映っていることと、根の先まで(厳密には先端よりちょっと手前の一番細いところまで)キッチリ詰まっていることです。(もっと厳密に言うと、感染根管はチョット映り方が違います←長くなるので別で解説します)
術後のレントゲン像がこのようになっていることが、長期安定の「最低条件」です。「ちゃんと詰まっていない」や「先まで詰まってはいるが濃くハッキリと映っていない」物はハッキリ言って論外です!
残念ながら後は長年に渡って経過を見ていかないと「成功」か「失敗」かは、わかりません。「キレイに詰まってるからOKだよ」なんてことはありません。生きている人の歯の根の先を顕微鏡で見ることが出来ないからです。よって、100%の予後を約束することは出来ません。それでも全ての歯が長期安定するように日々精進している次第です。
今後、長期経過の症例を更新していく予定です。

PageTop