TEL:0866-65-1182

岡山県井原市岩倉町340-1

私の蔵書&趣味

岡山県 井原市 歯医者 歯科 インプラント 審美歯科 ホワイトニング 予防歯科

私の蔵書&趣味

料金表

携帯サイトは左のQRコードを携帯電話で読み取ってアクセスして下さい。
HOME»  ブログ記事一覧»  私の趣味»  選手列伝vol.26 村田修一 40

選手列伝vol.26 村田修一 40

選手列伝vol.26 村田修一 40

①名前
:村田 修一(むらた しゅういち  )
②生年月日
:1980年12月28日
③経歴
:東福岡高校ー日本大学ー横浜(02年自由獲得枠)ー巨人
④在籍期間
:03年〜11年
⑤守備&投打
:内野手 右投右打
⑥主なタイトル
:本塁打王(2回),Gグラブ賞(2回),ベストナイン(3回)  (2014年現在)
⑦愛称
:漢(おとこ)村田、乙女(おとめ)村田
⑧その他
:引退試合クラッシャー


~思い出~

今は無き「自由獲得枠」制度で入団した大型内野手。トレードマークは長い襟足と変な髪型。
評価通りの活躍はしたと思うけど、11年オフにFA権公使でよりによって巨人に移籍してしまう。

球界屈指のパワーヒッター。横浜は伝統的に助っ人は優秀だった反面、和製大砲が育たず、ずーーーーっと不在でした。同時期にブレイクしつつあった古木克明との同級生コンビは、ファンに夢を見させてくれるハズでした・・・・

しかし古木守備のマズさと圧倒的な勝負弱さ(本塁打22本で打点37←改めてビックリだわ)でドロップアウト。結局村田が4番に定着して打線を牽引する事になる。(まあ古木については彼の項目でタップリと)
06〜08年は3年間連続で30本100打点、08年にいたっては打率.325 46本塁打 114打点と3冠王もあり得る成績を残している。(ここがピークです)

球界屈指の巧打者、内川聖一と村田の存在は、低迷するチームにあって唯一の光明でしたが、10年に内川・11年に村田と相次いでFAで流出してしまう。三浦大輔は優勝に飢えた彼らの気持ちが痛いほど理解できたので、慰留する事をためらったそうです。
そして彼らはそれぞれの移籍先で優勝の美酒を味わう事になる。
近頃は、楽天に行った藤田・中日に行った谷繁・阪神に行った鶴岡など、トレード・FA・人的補償など経緯は違うが、みな優勝を経験しており、元横浜の肩書きが優勝のジンクスになりつつある

巨人に行ってからの村田は、はっきり言ってキライです。キライな球団にFAで出て行ったのだから当然。もう少し男気のある奴だと思っていたんだけど・・・
近年の村田は、哀愁が漂ってますね。芸術的な併殺打、懲罰的な代打交代や打順降格。毎年1回は頭を丸めて反省してるイメージです。原監督の当たりも厳しいですね。
そんな悲しそうな村田を見るのが楽しくて仕方ないww

でも帰って来たら優しくするけどね!

そして忘れてはならないのは、彼が「引退試合クラッシャー」であるという事!
鈴木健・佐々岡真司・矢野輝弘・英智の引退試合に出場するが、その通算成績は打率.467 5本塁打という鬼畜ぶり。
なかでも有名なのは佐々岡真司投手(広島)の引退試合。カウント3−1から投じた球を見事にスタンドイン「空気読めよ!」の罵声を浴びつつダイヤモンドを泣きながら1周し、佐々岡に泣いて謝罪する。佐々岡は「真剣勝負してくれてありがとう」という優しい言葉を村田にかける(上の画像です)。思い出しても泣ける!

ちなみにこの試合のスコアは 広島10ー1横浜 でした。








 

2015-03-06 23:27:35

私の趣味   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント