TEL:0866-65-1182

岡山県井原市岩倉町340-1

私の蔵書&趣味

岡山県 井原市 歯医者 歯科 インプラント 審美歯科 ホワイトニング 予防歯科

私の蔵書&趣味

料金表

携帯サイトは左のQRコードを携帯電話で読み取ってアクセスして下さい。
HOME»  ブログ記事一覧»  私の趣味»  選手列伝vol.24 多村仁 35

選手列伝vol.24 多村仁 35

選手列伝vol.24 多村仁 35

①名前
:多村 仁(仁志)(たむら ひとし )
②生年月日
:1977年3月28日
③経歴
:横浜高校ー横浜(94年D4位)ーソフトバンクー横浜
④在籍期間
:95年〜06年,13年〜
⑤守備&投打
:外野手 右投右打
⑥主なタイトル
:ベストナイン
⑦愛称
:タヌラ、スペランカー
⑧その他
:割れ物注意!


~思い出~

2004年に球団では田代富雄(さすがに現役時代は知らない)以来の30本塁打を記録、さらに球団史上初の日本人40本塁打も達成。その翌年も3割30本塁打を記録、2006年のWBCでもチーム2冠の大活躍、守備も走塁もレベルが高く、スーパースターになるはずだった・・・・ケガさえなければ・・・。
多村と言えばケガ、ケガと言えば多村なのである。ついたあだ名は「※スペランカー」。

※「スペランカー」:昔のファミコンのゲームの主人公で、自分の身長程度の段差から落ちただけで死んでしまう虚弱体質。これが転じてケガをする事を「スペる」、ケガの多い選手を「スペランカー」と言うのだが、「スペランカー」=多村の代名詞になりつつある。

ここでは、ネットで拾ってきた「多村仁のスペランカー伝説」を紹介します。

☆プロ入り前
  体育祭のリレーで転倒→救急車で搬送
  県大会優勝時、センターからダッシュ中に足がつり、一人歓喜の輪に入れずマウンドでうずくまる
☆1997〜1998
  外野からの返球で肩の骨にヒビが入る
  ↑↑コレのリハビリの為1年棒に振る。優勝時も病院にいた
☆2003
  左手親指の靭帯断裂で2軍落ち
  腰痛で途中交代
  左手首痛でスタメン落ち
  発熱でスタメン落ち→2日後にスタメン復帰するも死球で途中交代
  風邪でスタメン落ち
☆2004
  ポスター撮影中ジャンプして右足関節捻挫
  試合中に風邪をひいて退場→診療所で点滴
  キャッチボールでギックリ腰→登録抹消
  フェンスに激突、途中交代
  前日の試合で空振りした時に肩を痛めてスタメン落ち
  試合前練習中に腰を痛めてスタメン落ち
  ファインプレーの際に膝を強打し途中交代
  ストライキの際の握手会で左掌が炎症を起こし2日連続スタメン落ち
☆2005
  初詣で健康祈願するもインフルエンザに罹患
  沖縄での野球教室で、肩にバッグを担いだまま数百人にサインした結果、左肩の内出血
  全試合出場を目標にするも開幕3連戦をインフルエンザで緊急入院し欠場
  内野ゴロでヘッドスライディングを敢行するも負傷交代
  発熱を押して出場した結果、無理がたたって気管支炎にまで悪化、欠場
  練習場に向かう途中、愛車で事故を起こしエアバッグで左顔面と左肩を打撲
  健康診断で飲んだ造影剤で気持ち悪くなり欠場
☆2006
  右耳付け根付近の腫れ物で途中交代
  耳にデキモノ(炎症性アテローム)で39度の発熱、1打席のみで途中交代
  帰塁時に首・肩を痛め、翌日は代打出場のみ
  打撃練習で左肋軟骨挫傷、登録抹消
  打球を追いかけた際に左足首捻挫、途中交代
  ↑↑の捻挫からの復帰戦で本塁突入時に捕手と交錯、左脇腹を痛めて前半戦絶望(開始後30分で退場)
  東スポに「多村、江原啓介に霊視を依頼」という記事が掲載される
  2ヶ月ぶりの復帰戦で死球を浴びる、翌日は腰痛のためスタメン落ち
  ベースランニング中に左足の内転筋に張りを感じて途中交代
  右腰痛で秋期練習欠席、神経ブロック注射を受ける
  オフに寺原隼人との1対1トレードでソフトバンクに移籍
☆2007
  右足踵に異変→右アキレス腱周囲炎(靴ずれ?トレーナー談)
  親知らず抜歯、翌日に移籍後第1号本塁打
  自打球で病院へ
  試合前の守備練習で右手中指を負傷
  歩幅が合わずやや大股でベースを踏む→すべって怪我
  守備でボールを追ってスライディング→左太もも裏を痛めて交代
  セカンドへスライディングするも二塁手の下敷きになり負傷
  侍ジャパンに選出も腰痛で練習キャンセルし、ヤフードームでの壮行試合でスタメン落ち
  そのまま日本代表からも外れる
☆2008
  右肩違和感で2軍スタート
  右目のものもらいで欠場
  花粉症
  左ひじへの死球で交代
  腰痛により欠場
  守備時にレフトと交錯→右足腓骨骨折で前半戦絶望
  ↑↑4週間で骨がつくとの見通しだったが、レントゲンの結果再生すらしていなかった
☆2009
  右肩に張りを訴えシートノックを2日間休む
  両足すねの違和感で練習早退
  左手首違和感のため紅白戦欠場
  首の寝違えで2試合欠場
  全身の張りを訴え欠場、残りのオープン戦は全戦出場する宣言をする
  宣言の翌日の試合で、牽制球で帰塁する際に肩を痛めて翌日のオープン戦欠場
  以後のオープン戦欠場し、さらに右肩が炎症開幕戦絶望
  守備で逆シングルで捕球時に腰を痛めて途中交代
  フェンスに激突、頸椎を痛めて翌日欠場
  体調不良で欠場「いろいろあるし、言いたくない」とのコメント
  自打球で途中交代
  体調不良で欠場、以後2日間スタメン落ち
  気管支炎による発熱でスタメンを外れる
  先発メンバーに加わるも、発熱で守備にも打席にも立たず交代
  クライマックスシリーズの第1戦で腰痛で起き上がれずホテルで観戦
☆2010
  ボールを投げた際に爪が割れる
  全試合全イニング出場の目標をかかげるも寝違えで頓挫(3/30)
  三振の際に腰に違和感
  首痛で途中交代、翌日スタメン落ち
  2打席で途中交代、翌日スタメン落ち、原因は不明
  スイングの際に右足を捻り途中交代
  2年ぶりに満塁ホームランを放つも、その後腕の痛みで交代
☆2011
  左肩の痛みで別メニュー調整
  広島との全体練習中に死球を受けて全体練習不参加
  体調不良で休養
  空振りの際に肘を痛めて途中交代
  足に自打球を当てて途中交代
  左手小指に死球を受けて縫合手術、登録抹消
  そのままチームは交流戦優勝するも多村は不在でユニフォームのみで記念撮影
  2軍で復帰、安打を放つもその衝撃で痛みを感じる
  自打球で左足小指を骨折

ソースは「なんj」の掲示板です。あまりの多さ、あまりの不思議さに「マジか!」と思いましたが、よく試合を欠場してたし、実際に知っているケガも含まれているし、やっぱりそうなのかなと思わざるをえないです。
ケガさえなければ、全盛期の秋山幸二のような成績を残していたと思います。WBCでの活躍は素晴らしく、キューバの英雄セペダや至宝グリエルにも尊敬されており、キューバ球界ではレジェンド級の選手なのです!

2013年にソフトバンクから復帰、年齢的にレギュラーは厳しくなりましたが、勝負強い打撃は健在!
大好きな選手なのでまだまだ活躍して欲しい! 
  
  
  

2015-02-14 01:54:34

私の趣味   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント