TEL:0866-65-1182

岡山県井原市岩倉町340-1

私の蔵書&趣味

岡山県 井原市 歯医者 歯科 インプラント 審美歯科 ホワイトニング 予防歯科

私の蔵書&趣味

料金表

携帯サイトは左のQRコードを携帯電話で読み取ってアクセスして下さい。
HOME»  ブログ記事一覧»  私の蔵書»  「へんないきもの」&「またまたへんないきもの」

「へんないきもの」&「またまたへんないきもの」

「へんないきもの」&「またまたへんないきもの」

書名
「へんないきもの」&「またまたへんないきもの」
著者名
早川いくを
出版社
新潮文庫

僕は小さいころから図鑑が大好きでした。特に好きだったのは魚類・水棲生物の図鑑で、見た目の気持ち悪い深海魚なんかをずっと見ていました。

そんな僕の心のツボにジャストミートしたのが、この「へんないきもの」シリーズです。タイトルのとおりに、見た目の気持ち悪いもの、変な習性を持つもの、びっくりするような特技を持つもの・・・とにかく衝撃的な生き物が勢ぞろいしてます。目から血を飛ばすトカゲ、ルックスの超マヌケな魚、宇宙空間でも数日間生き延びる頑丈な生物・・・

一番気持ち悪かったのは「レウコクロリディウム」、カタツムリに寄生する寄生虫です。カタツムリに寄生して、体内からカタツムリをあやつります。寄生されたカタツムリは左目が肥大して、イモムシのように変化します。さながらネオンサインのように。そして明るい所を移動するようにあやつられます。要は鳥に食べられやすくなるように体をいじられるのです。その後は鳥の体内で卵を産み、糞と一緒に卵が放出、その糞をまたカタツムリが食べる・・・恐いですね。

僕の文章力で伝わりにくければ、「レウコ~」で検索するとネットにころがっている動画がすぐに見つかりますが、心臓の弱い人は注意です。

特筆すべきは、著者の解説の面白さとイラストのリアルさです。類似品も出版されてますが1番に違うのはここです。
「第3弾でないかな~。」と期待してるのですが、気配がないのでネタ切れなのかな?好きな人にはたまらない2冊です。

2014-12-02 11:44:38

私の蔵書   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント