TEL:0866-65-1182

岡山県井原市岩倉町340-1

私の蔵書&趣味

岡山県 井原市 歯医者 歯科 インプラント 審美歯科 ホワイトニング 予防歯科

私の蔵書&趣味

料金表

携帯サイトは左のQRコードを携帯電話で読み取ってアクセスして下さい。
HOME»  ブログ記事一覧»  私の蔵書»  水滸伝

水滸伝

水滸伝

書名
「水滸伝」
著者名
北方謙三
出版社
集英社文庫

第一発目に何を持ってくるか迷いましたが、やはりこれです。世に言う北方水滸伝です。

三国志に比べると知名度はもう一つの水滸伝・・・もともとは中国の民間説話を寄せ集めて物語にしたもの(らしい)です。要は架空の話なのですが、十二世紀の中国を舞台に、悪政に反旗を掲げた108人の好漢が梁山泊という組織をつくり、湖の要塞にこもって政府の軍と戦うという話です。

水滸伝にはいろいろな訳者がいます。横山光輝や柴田錬三郎が有名です。その中にあって「北方水滸」と一線画して扱われるのは、そのあまりにも独自的な解釈のためです。登場人物やエピソードは残しつつ、全体的な話は別物に仕上げられています。一歩間違えば原作ファンから袋叩きにあいそうなものですが、抜群の支持を得ています。僕もその一人です。

原作に出てくる妖術や仙人のような非現実的な要素を一切排除し、圧倒的な多勢に少数の精鋭で立ち向かう好漢たちの戦いを悲壮感たっぷりに描いています。

僕が好きなのは九紋竜史進と青面獣楊志です。 熱い漢(おとこ)たちの話です。北斗の拳のレイやジュウザやアインが好きな人はハマると思います。心当たりのある方はゼヒ!


2014-12-02 11:02:55

私の蔵書   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント